社長のブログ

2022/10/06 17:16

茶まつり

恒例となった宇治の茶まつりが宇治川一帯において開催されました。本年は第63回。宇治橋三の間において宇治川より名水が汲み上げられ一日の祭がスタート。行列によって興聖寺に名水が届けられると、茶壺口切り...

2022/10/06 17:15

姉妹

先日よりお知らせしている弊社の新商品「宇治煎茶 花音 かのん」それはもう5年以上前のこと、一枚の絵に出会ったことに始まります。その絵には花の絵が描かれ、この様に記されていたのです。「良質な茶は花の...

2022/10/06 17:02

新ブレンド 宇治煎茶「花音」のホームページスタート!

先日よりお知らせさせて頂いている宇治煎茶の新ブレンド「花音 かのん」その告知ホームページをスタートさせていただきます。花音は構想5年の渾身作。10月2日の発売開始に向けて準備を進めています。発売場...

2022/10/06 17:00

高松三越ショップリモデル

高松三越の弊社ショップが移動、リモデルしました。場所はB1食品本館になります。(フルーツ及び和菓子コーナー近くになります)和の設えの機能的な什器で、弊社のブレンド各種を一望出来るようになっています。...

2022/10/06 16:58

まもなく

まもなく登場です!詳細は追ってお知らせ致します!※2013年9月21日分再掲載※宇治煎茶 花音をお求めの方はこちらから→https://shohokuen.official.ec/items/61180284 (2022年現在)

2022/10/06 16:57

このたびの水害に際して

台風の接近に伴う大雨で京都府下を始め、全国の広範な地域で水害が発生しました。尊い人命や住む家を失われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、弊社も京都府南部地域に位置し、全国の皆様より心配のお声...

2022/10/06 16:56

花香る

記録的な酷暑となった8月も過ぎ去り、あっという間に9月も半ばとなりました。まだまだ、暑い日が続きますが、それでもどこか風は涼しく、ちょうど初夏にお茶が最盛期を迎える頃の時候となってきました。写真は...

2022/10/06 15:46

正しい?

年に数度、お客様にお茶の入れ方についてお話させていただく機会があります。昨日もそんな一日、JR大阪三越伊勢丹において二度のセミナーを開催させていただきました。有料であるにも関わらず、熱心なお客様に...

2022/10/06 15:45

涼を求めて

短い梅雨が明けて本格的な夏は訪れました。京都は二番茶の製造が続いていますが、連日37度となり暑さにうんざり、といった感。久々の休日、家族で琵琶湖のビーチを訪れました。照り付ける太陽も湖面から木陰に...

2022/10/06 15:44

6度目の

二番茶の製造も大方が片付きつつある本日、何と今シーズン6度目の和束訪問を決行してきました。梅雨も明け、和束は完全に夏の景色。山の裏の谷間に張り付く畑が少し残るだけ、お世話になった茶工場を順に回りな...

2022/10/06 15:43

自然の営みの美しさ

恒例の愛犬とのロングウォークも夏場は朝4時半出発。隠元橋の温度計はその時刻でも25度以上であることが多く、熱帯夜が続いています。今年はまだ、セミの鳴き声を聞かないなぁと思っていたら、写真のような光...

2022/10/06 15:41

5回目の和束

少し前になりますが、先週末の休みを利用して和束町を訪れました。本年5度目の和束訪問です。私は本来生産時期の産地を訪れることは極力少なくしています。生産時期の農家の方々の手を煩わせたくないことが一つ...

2022/10/06 15:40

二番茶碾茶 第二回入札

嵐ような6月が過ぎ去って、本日7月1日、京都府産二番茶の碾茶の入札販売会が行われました。上場キロ数は6336キロ。平均単価は1902円。品質の上下格差が大きく、価格はまだ各業者の相場観が定まってい...

2022/10/06 15:39

東へ東へ

波乱の新茶期となった2013年度産宇治新茶の製造も極一部の製造を残して終了が見えてきました。入札の合間をぬいながら、また、時には弊社仕入チームに委ねて、出張もこなしつつ、長丁場となったこの新茶期を...

2022/10/06 15:38

梅雨入り、紫陽花、グルグル3回目

嵐のような5月が過ぎ去りました。知らぬ間に梅雨入りし、紫陽花が毎年より少し早く咲き始めています。京都府産宇治茶の生産も煎茶がほぼ終了、玉露も最終コーナーに突入したところ、そしててん茶が盛期の後半に...