社長のブログ

2022/10/12 11:30

玉露、碾茶本格化

毎日のウォーキングコースにこんな美しい薔薇を咲かせる場所があります。毎年この薔薇をこのブログで記事にしていますが、この薔薇が満開になる頃に宇治玉露と抹茶の原料である宇治てん茶の生産が本格化します。...

2022/10/12 11:28

宇治新茶 秀印 出荷

いよいよ、お待ちかね、弊社新茶、伝統の定番、「宇治新茶 秀印」が出荷されます。100g単価は2000円。宇治新茶正統派の山吹色の水色、後をひく爽やかな特徴ある香気、繊細でバランスの取れた旨みとまろ...

2022/10/12 11:27

雨の茶産地へ

ゴールデンウイーク最終日、小雨降る中、茶産地の和束町へ。夏の様な陽気が続いた後なので茶にも人にも優しい雨になったと思います。雨があがった後は山岳地帯らしく和束町全体がガスにつつまれ幻想的な光景が広...

2022/10/12 11:26

夏も近づく八十八夜♪2014

本日は立春から数えて88日目。そう、八十八夜です。昔から八十八夜の頃に摘まれる茶が美味しいとされています。朝、起き抜けに自宅前の茶畑の中を覗いてみると、写真のように緑色に鮮やかさを増した、素晴らしい...

2022/10/12 11:24

2014宇治新茶第二段「特選萌芽」 八十八夜に発売!

本日5月1日、JA全農京都茶市場において第3回の入札販売会が開催されました。上場数量1751キロ、平均落札単価8005円。弊社の落札は367キロ。2日間の雨を受けて、ズシリと重い良質茶が並びました。宇治新茶ら...

2022/10/12 11:19

宇治新茶 初印出荷

宇治新茶初取引が行われた週末が明けた本日、早朝より和束より2軒4点の新茶が持ち込まれました。不順な天候に見舞われた昨年とうってかわり、農家さんたちの顔もにこやか。さきみどり、つゆひかり、めいりょく...

2022/10/12 11:18

2014京都茶市場初取引

昨年より少し遅れて本日4月26日、JA全農京都茶市場において、2014年度産宇治新茶の初取引が行われました。朝、起床後自宅前茶畑の様子を観察に出て驚きました。連日お伝えしている通り茶畑そのものは順調...

2022/10/12 11:16

宇治新茶進捗状況

宇治新茶の進捗状況を観に和束に行ってきました。車窓にうつる景色は昨年同時期と比べて少し遅れているようにも感じます。途中、昨年シャガの群生を楽しんだ場所は、流石に昨年でも5月20日ですから、全く蕾の...

2022/10/12 11:13

ティーバッグにしてみました

弊社の人気ブレンド「緑のみぎり」 本日23日より発売を開始させていただきました。その緑のみぎりに新しいラインアップとしてティーバッグバージョンを御提案させていただきます。便利さからかご利用の広がる...

2022/10/12 11:09

蔵のある街にて

出張で栃木にやってきました。関西に住んでいると一番馴染みのない土地の一つが北関東であるかもしれません。駅をおりて今日の宿泊地に向かっていると旧街道沿いに江戸時代からタイムスリップしたような一角に出...

2022/10/12 11:06

緑のみぎり2014

「緑茶」よく考えてみると矛盾をはらんだ言葉です。緑色の茶色。茶は少しでも酸化されると、褐色に変色します。それが最も進んだ状態が紅茶です。日本では、茶を殺青し、緑のまま残す製茶法が残り、茶樹の新芽が...

2022/10/12 10:59

鹿児島新茶 第二弾 「薫印」

鹿児島新茶の第二段が入荷しました。第一弾の「秀印」と比較すると、ひたすら優しく甘い香味の秀印に対して、こちら「薫印」は何といっても爽やかな香りに特徴があります。先週の鹿児島県は一貫して晴れ。太陽の...

2022/10/12 10:58

カメリアVSカメリアシネンシス

ご存知のように、茶は学名をカメリアシネンシスといい、椿科の植物です。私の自宅は弊社の数箇所ある茶畑の一角にあるのですが、その周りに数十種類の品種の異なる椿の木を植えてあります。茶はその株がストレス...

2022/10/12 10:56

鹿児島新茶発売開始します

鹿児島から2014年度産の新茶が入荷しました。県内各地のサエミドリから選抜した新茶らしい爽やかな香気とこの時期らしい深い旨みをそなえたお茶です。4・10日より全国の弊社ショップにて販売開始します。(運...

2022/10/12 10:55

2014京都府萌芽宣言

昨日4月7日、京都府農林水産技術センター茶業研究所より、「一番茶の萌芽宣言」が出されました。4月7日の萌芽宣言は昨年より4日遅く、平年より2日遅い宣言となります。冬季の気温が低く推移したため、若干の遅れ...